一般的な必要書類

一般的な必要書類を紹介致します。

 

・遺言者の出生から現在までの戸籍一式(除籍謄本、改製原戸籍、戸籍謄本)

・遺言者の住民票

・遺言者の印鑑証明書(作成後3カ月以内のもの)

・遺言者のご実印

・遺言を受ける方の戸籍謄本(推定相続人の場合)

・遺言を受ける方の住民票

・遺言で与える財産の資料

 ・不動産の場合は登記簿謄本、固定資産税評価証明書

 ・預貯金の場合は預金通帳、残高証明など

 ・株式の場合は株券やその写し

•証人となる者の住所・氏名・職業・生年月日を記載したメモ

•遺言執行者を指定する場合は、その者の住民票及び職業を記載したメモ

 

▲このページのトップに戻る